記事一覧

費用は1枚1000円程度

ウーマン

工夫で費用を抑えましょう

クラスTシャツは学校などのクラスで作って着用する、いわゆるオリジナルTシャツの一種です。クラス全員がお揃いのクラスTシャツを着用すれば一体感が生まれますし、仲間意識や団結力を高めることにもつながります。学園祭や球技大会などには、クラスTシャツが最適だといえるでしょう。ただし学生の場合にはお小遣いが限られるため、クラスTシャツはできるだけ低価格で作ることが重要になります。実際にクラスTシャツを作る際には、ボディー代・デザイン代・製版代・プリント代・袋詰め代などの費用が必要です。ボディ代はベースとなるTシャツの料金であり、ベーシックなTシャツを選べば費用を抑えることができます。デザイン代はTシャツのデザイン料金であり、クラスのメンバーによるデザインを持ち込めば無料になります。製版代はシルクスクリーン印刷の版の作成料金、プリント代はプリント作業料金です。いずれも色数が増えるほど高価になりますので、単色のデザインを選択して費用を抑えましょう。袋詰め代はTシャツをたたんで袋に詰める料金ですが、クラスTシャツであればこちらの作業は省略することができます。実際に必要な料金は発注する数量や業者などによりそれぞれ異なりますが、クラスTシャツであれば工夫次第で1枚1,000円程度に抑えることができるはずです。さらに一部には学生を対象に「学割サービス」を提供する業者などもありますので、インターネットなどで様々な業者の評判などをじっくりとチェックしてみてください。

オススメ記事

衣類

Tシャツ以外も注文できる

多くの種類からクラスTシャツを選ぶことができるのが業者依頼の魅力です。Tシャツ以外にも記念品などといったアイテムの注文をできる場合もあるので、確認してみましょう。

ウーマン

費用は1枚1000円程度

クラスTシャツは工夫次第で、1枚あたりの製作費用を1,000円程度に抑えることができます。クラスのメンバーによるデザインを持ち込めばデザイン代は無料になりますし、単色のデザインを選択すれば製版代やプリント代を節約することができるのです。

メンズ

みんなでお揃いを着る

一年間でとても盛り上がるイベント、それは夏や秋のお祭りイベントになります。学校でもお祭りイベントは恒例なので、クラスTシャツを作ることも人気です。クラスTシャツはネットで発注できるので、忙しい時期でも簡単なのが利点です。

レディ

最高のおしゃれと青春

青春の1ページを刻むイベントにみんなでのぞむためには、クラスTシャツを皆で考えて作るのはとても有意義なこととです。多くの心を一つにまとめるアイテムとしてお勧めです。印刷する前にデザインなどを複数人でチェックすることも大切です。