記事一覧

学園生活の記念に

男性

料金と品質で選ぶ

文化祭や体育祭、球技大会などさまざまな学校行事で、クラスの仲間意識を高めるのがクラスTシャツです。みんなが同じクラスTシャツを着ることで、一致団結する空気が生まれ、イベントを盛り上げることができます。またイベントが終わった後も、学園生活の良い記念になるでしょう。ネットで検索すると、クラスTシャツを制作している業者は数多くあり、どこを選んだら良いか迷うかもしれません。業者選びの基準としては料金や品質、それに納期などが挙げられます。料金は安ければ安いほど良いとは限りません。安さだけを優先すると品質が犠牲になり、1回洗濯しただけで首元が伸びきってしまうことがあります。イベントの時だけ着られればよいという考え方もありますが、クラスの記念として残すつもりなら、品質との兼ね合いを重視する必要があります。クラス全体の意見をまとめ、希望する料金と品質で制作できる業者を探しましょう。またロットが小さいと料金が高くなる場合もあるため、クラスの人数を計算に入れて見積もることが大切です。なお学割が使える業者もあり、上手く利用すれば費用の節約になります。イベントでクラスTシャツを着る際には、納品が間に合うかどうかも重要なポイントです。学園祭のシーズンには注文が混みあって、納期が遅れてしまうことがあります。あいまいな見積を出す業者は避け、はっきりと納期を確約できる業者を選んでください。休業日を確認することもポイントです。

オススメ記事

衣類

Tシャツ以外も注文できる

多くの種類からクラスTシャツを選ぶことができるのが業者依頼の魅力です。Tシャツ以外にも記念品などといったアイテムの注文をできる場合もあるので、確認してみましょう。

ウーマン

費用は1枚1000円程度

クラスTシャツは工夫次第で、1枚あたりの製作費用を1,000円程度に抑えることができます。クラスのメンバーによるデザインを持ち込めばデザイン代は無料になりますし、単色のデザインを選択すれば製版代やプリント代を節約することができるのです。

メンズ

みんなでお揃いを着る

一年間でとても盛り上がるイベント、それは夏や秋のお祭りイベントになります。学校でもお祭りイベントは恒例なので、クラスTシャツを作ることも人気です。クラスTシャツはネットで発注できるので、忙しい時期でも簡単なのが利点です。

レディ

最高のおしゃれと青春

青春の1ページを刻むイベントにみんなでのぞむためには、クラスTシャツを皆で考えて作るのはとても有意義なこととです。多くの心を一つにまとめるアイテムとしてお勧めです。印刷する前にデザインなどを複数人でチェックすることも大切です。