記事一覧

みんなでお揃いを着る

メンズ

発注するときの方法

最近の学校イベントはユニークで、運動会や文化祭以外にもお祭りをします。学校のお祭りは夏や秋の時期に開催され、校庭を使ってさまざまなことをします。高校や大学になると生徒たちが出店を出したり、ステージではいろいろな余興をして盛り上がります。そこで話題になっているのがクラスTシャツで、クラスでお揃いのTシャツを着る事が流行っています。クラスTシャツはオリジナルグッズを作る業者があり、インターネットから発注することができます。業者ではさまざまなオリジナルが作れるので、クラスTシャツだけでも人とかぶらないTシャツになります。またオリジナルグッズの業者にはクラスTシャツの他、帽子やエプロンなどの小物類もお揃いで作れる利点があります。学校のお祭りに使うものすべてがお揃いにできるので、クラスごとにオリジナリティを出せるのも魅力です。オリジナルグッズの業者で作るクラスTシャツは、個別にナンバリングやネーム入れをすることもできます。出席番号と名前を入れる事ができるので、お祭りの準備や当日もわかりやすくなります。このクラスTシャツは発注する方法も簡単で、まずは素材や色やデザインで見積もりをしてもらいます。デザインはメールで画像を添付することができ、いちいち業者のある会社まで行く事がありません。次に最終的なデザインや枚数などを決めたら、1枚サンプルを作ってもらうこともできます。サンプルのクラスTシャツで良ければ、発注枚数分の印刷をするようになります。

オススメ記事

衣類

Tシャツ以外も注文できる

多くの種類からクラスTシャツを選ぶことができるのが業者依頼の魅力です。Tシャツ以外にも記念品などといったアイテムの注文をできる場合もあるので、確認してみましょう。

ウーマン

費用は1枚1000円程度

クラスTシャツは工夫次第で、1枚あたりの製作費用を1,000円程度に抑えることができます。クラスのメンバーによるデザインを持ち込めばデザイン代は無料になりますし、単色のデザインを選択すれば製版代やプリント代を節約することができるのです。

メンズ

みんなでお揃いを着る

一年間でとても盛り上がるイベント、それは夏や秋のお祭りイベントになります。学校でもお祭りイベントは恒例なので、クラスTシャツを作ることも人気です。クラスTシャツはネットで発注できるので、忙しい時期でも簡単なのが利点です。

レディ

最高のおしゃれと青春

青春の1ページを刻むイベントにみんなでのぞむためには、クラスTシャツを皆で考えて作るのはとても有意義なこととです。多くの心を一つにまとめるアイテムとしてお勧めです。印刷する前にデザインなどを複数人でチェックすることも大切です。